東京ディズニーシー 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシー2016年度の年間スケジュールがリリース!

2015-09-15

東京ディズニーシーの2016年の年間スケジュールがリリースされました。

15周年を迎える東京ディズニーシー、様々な動きがあるようです。

忙しい方のためにざっくりまとめをここに書きますと「15周年記念のスペシャルショー”クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー”」が1年間上演「ビッグバンドビートリニューアルでグーフィーが歌う!(これ大事! )」ということとハンガーステージの新しいショーは「アウト・オブ・シャドウランド」という名称です。

お時間のある方は順次以下を観て頂けると幸いです。

スポンサーリンク

東京ディズニーシー2016年度の年間スケジュール


順次見ていきましょう。最初はアニバーサリーイヤーを飾るショーの紹介から。

ハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」

堂々と”ハーバーショー”と謳ってます。(素材はプレスリリースより抜粋)

Crystalwish

“Wish”を輝かせる新たな冒険の旅へ期待に胸を膨らませるゲストの前に、クリスタルに導かれた、さまざまな願いを持ったディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し、15周年の冒険の旅立ちを盛大にお祝いします。

さて、どんなハーバーショーになるのでしょうか。

せっかくのアニバーサリーイヤーですので盛大にやってほしいものです。10周年が自然災害で残念な結果になりましたので余計にそう思います。

あと、音楽も素晴らしいものになりますように。私の中では「Sea of Dreams」を越える名曲が出てきて欲しい・・・。

2016年の東京ディズニーシーでのディズニー・イースターは”なし”

DSCF4834

アニバーサリーイヤーですので致し方無いとはいえ、評判の良かった”ファッショナブル・イースター”はなしですね。残念。

個人的には好きなショーでした。

ヒューゴさんはまた引きこもっちゃうわけですね・・・。

ディズニー七夕デイズ

東京ディズニーランド同様会期を8日延ばして22日間の開催になります。

DSCF6147

開催期間は2016年6月16日(THU)~7月7日(THU)です。

ディズニー・サマーフェスティバル

もしかしてもしかすると”バナナ”異例の4シーズン目突入か???

DSCF6532

フルーツいっぱい、トロピカルでラテンなノリの“真夏のフェスティバル”を開催します。

15周年のお祝いムードでにぎわうメディテレーニアンハーバーでは、大量の水が放出されるなか、リズミカルな音楽に合わせてディズニーの仲間たちと一緒に歌って踊るハーバーショーを公演します。

華やかに着飾ったミニーマウスが主役のトロピカルな真夏のカーニバルをお楽しみください。

バナナ15周年記念モードと観てよいでしょう。明確には書いてませんが、「ミニーのトロピカルスプラッシュ」ですね、これ。

開催期間は2016年7月9日(SAT)~8月31日(WED)です。バナナ、人気ですからいいと思います。

大量に水を浴びられる事の出来るイベントこれくらいしかありませんもん。私も今夏は年甲斐もなく楽しみました。

ディズニー・ハロウィーン

DSCF7283

15周年のハロウィーンは、ディズニーヴィランズの魅力がひときわ輝く “ヴィランズ一色のクールで妖しいハロウィーン”です。

妖しげな異空間に変貌したパークで、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちとヴィランズたちが、華やかなハロウィーンを繰り広げます。

メディテレーニアンハーバーでは、妖しくも美しい、ヴィランズ流のハロウィーンを楽しむハーバーショーを公演します。

今年の”ザ・ヴィランズ・ワールド”再演のイメージですね。

開催期間は2016年9月9日(FRI)~10月31日(MON)です。

どこかに15周年の色合いを出していきながらのショーになるんでしょうね。

クリスマス・ウィッシュ

IMG_4960

ディズニーの仲間たちの“Wish”が込められたクリスマスツリーやオブジェが飾られ、パークは心温まるロマンチックな雰囲気であふれます。メディテレーニアンハーバーでは昼のショーを公演するほか、夜には15周年ならではの色とりどりに彩られた水上のクリスマスツリーが幻想的に光り輝くショーを公演するなど、バラエティに富んだクリスマスをお楽しみいただけます。

おそらく2015年のクリスマスの踏襲になるのでしょうが、果たして。

いつまでも記憶に残るアニバーサリーイヤーのクリスマスイベントになって欲しいです。

東京ディズニーシーのクリスマスは本当に綺麗ですからね、ハーバーにアメリカンウォーターフロント。

お正月のプログラム

DSCF3298

開催期間は2017年1月1日(SUN)~1月5日(THU)です。

大晦日は土曜日で、お正月は日曜日なんですね。初詣の後に行きましょうかね・・・・・。

スウィート・ダッフィー

DSCF3502

東京ディズニーランドが「アナとエルサのフローズンファンタジー」で大混雑のその影で、年間パスポート所有者とダッフィーファンを中心に混雑を避けるために訪れるようになったスウィート・ダッフィー、もはや閑散期(?)の定番イベントですね。

私も今年は本当に良く東京ディズニーシーにおりましたよ、ホットワイン飲んでグリーティングして、楽しかったなぁ。

春が近づくにつれて花が芽吹いていく、そのさまを観るのが何とも心躍るというか、春を待ちきれない心境になります。

花粉症持ちのおっさんですが、それでも春を待ちきれないのは人間の習い性なのでしょうか。

ともあれ、ハーバー周辺を散策しながら草木を観るのを楽しみにしておきます。

開催期間は2017年1月13日(FRI)~3月17日(FRI)です。

ビッグバンドビートリニューアルで”グーフィーが歌う! ”

DSCF2517

俗にいう「グヲタ」ではありませんが、うれしいニュースだと思います。

ビッグバンドの演奏をバックに歌うシンガー達の歌声、エネルギッシュなタップダンスのリズムが響くダンスナンバー、ミッキーマウスが迫力あるドラム演奏をするクライマックスシーンはそのままに、グーフィーが登場してジャズナンバーを歌い踊ったり、新しいコスチュームのミッキーマウスとミニーマウスがリズミカルなダンスを披露するシーンが加わるなど、新たな魅力をお楽しみいただけます。

クリスマスですと、グーフィー出てきますが、レギュラーショーで登場というのはいいですね。

ドナルドダックと共にもっとレギュラーショーで出て来るべき、不動の人気を誇るキャラクターですからね。

新しいコスチュームでミッキーとミニーが踊るというのもファンには堪らないものですね。ぬいぐるみバッジ出たらまたまたとんでもない売れ行きになるんでしょうねえ(苦笑)。

現行バージョンも好きですが、新しいビッグバンドビートはとても楽しみです。

どうやらオープニング「It Don't Mean A Thing」とミッキーのドラムシーン以降は現状と変わらない(変わってたまるか!)はそのままのようですね。

”大人ディズニー”最後の砦、ビッグバンドビートのリニューアルが楽しみでなりません。

現行バージョンのCDも今のうちに買っておきましょう。


クリスマスのビッグバンドビートのバージョンも2016年は変わるのかなぁ。

ハンガーステージ「アウト・オブ・シャドウランド」

英語で書くと格好いいですね。「Out of Shadowland」

2015年春に終演となったハンガーステージの「ミスティックリズム(Mystic Rhythm)」の光景ステージとなります。

outofshadowland

(イメージ図はプレスリリースより抜粋)

ここからもプレスリリースの内容を引用しますが、

影の世界に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描く、ハンガーステージのために書き下ろされたまったく新しいオリジナルストーリーのミュージカルショー

と書いてあります。

「影の世界」ですか・・・・・。

内気な少女メイは邪悪なカゲドリに支配されている影の世界、シャドウランドに迷い込みます。

そこで出会った青年ユウに導かれ、メイは自分でも知らなかった不思議な力でシャドウランドに光といのちを甦らせてゆきます。

そして、不安や恐怖と戦いながらカゲドリを倒したメイは、ユウとシャドウランドが自信にあふれた新しい自分を教えてくれたことに気付くのです。

とあります。

今回のこのショーのキモは以前のリリースにも出ていたのですが、「プロジェクション・マッピング」を利用する所。

一部のファンからはダンサーカットとの指摘もありましたが、ダンサーの数よりもエンターテイメントとしてクオリティ高いものを観ている人に与えることが出来るかどうかというところが本来の着目ポイントですので、個人的にはプロジェクション・マッピングを活用した”大人ディズニー”らしい見応えのある、そしてまた来たくなる味わい深いステージを期待しております。

上質のエンターテイメントって「また観たい」って思ってもらえるものだと思いますので。

そして「さすがはディズニー、レベルが高い! 」と言って貰えるようなステージになって欲しいです。

東京ディズニーシー15周年のアニバーサリー “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”だけど・・・。

DSCF7255

そんなに派手な感じではないですね。

それなりに力を注ぐのでしょうが、年間通してアニバーサリーイヤーを祝福するイベントが現時点ではハーバーショーくらいなのがちょっと気になります。

やはり大規模な再開発の事が頭を過るのでしょうか。

是非とも15周年は「来てよかった」そして「東京ディズニーシーの15周年をお祝い出来てよかった」と思えるイベントになってほしいと思います。

たまにしか来ない人こそ「来た時」は「節目」みたいなところがありますからね。昨年のクリスマスシーズンは恋人だったけど今年は夫婦として来た、もしかしたら来年は我が子を連れてくるかもしれない、という人もいますしね。

1人1人の思い出を大切にするのはとても難しいのですが、1人1人の思い出がいつまでも美しいものであるためにも東京ディズニーシーの15周年は純粋にお祝い出来てよかったと思える素敵なアニバーサリーイヤーのイベントになりますように祈っております。

東京ディズニーシーがいつまでも美しいパークでありますように。

東京ディズニーシー15 周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”年間のプログラムについて

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20150915_02.pdf


いつもご愛読誠に有り難うございます。

現在、筆者は当ブログの他に下記サイトでも執筆を行っております。

2014年8月~
東京ディズニーリゾート攻略系サイト「TDRハック」
http://tdrhack.com

2015年7月~
ウレぴあ総研ディズニー特集
http://goo.gl/nYf0q5

力を入れて書いておりますので、当ブログともどもよろしくお願い申し上げます!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-東京ディズニーシー, 東京ディズニーリゾート

Copyright© DVC TOPICS , 2020 All Rights Reserved.