DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心にアウラニ・WDW・DLRを中心とする海外ディズニーや東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

Disney Vacation Club アウラニ ウォルト・ディズニー・ワールド ディズニーランド・パリ ディズニーランド・リゾート ディズニー・クルーズライン 上海ディズニーランド・リゾート 香港ディズニーランド・リゾート

ディズニー・バケーション・クラブの新しいメンバーリレーションを見学しました

投稿日:

タイトルのとおりなのですが、10月某日、ディズニー・バケーション・クラブの新しいメンバーリレーションを見学しました。

今回はそこで伺ったお話しを中心に見学したときの様子をご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニー・バケーション・クラブの新しいメンバーリレーションを見学しました

s-20161002-201610030001

9月末をもって舞浜のモデルショールームがクローズになりました。

10月からはイクスピアリの3Fに場所を移して営業をしております。

ごく少数の方が在籍しておりますが、ここで新しい窓口として様々な対応を行ってくれるそうです。

新しいメンバーリレーションの存在意義

s-20161002-201610090004

中に入ると応接ルームが2つあります。中心にはこんな感じのスペースもあり、色々と相談ができるような感じになっております。

実際に色々と伺ったのですが、聞いていて感じたことが下記の通り

  • この場所での新規営業は本国本社の通達により完全に出来ない、あくまでもフォローのみ
  • 既存会員からのバケーションポイントの使い方に関して"簡単な"相談は受けられるが、旅行のプランニングに関する相談も余り受けられない→メンバーデスクに電話をしてくださいということでした
  • 日本人メンバー向けの特典が今後増えるような社内営業をここから発信する

結局大したことは何も出来ないという印象しかありませんでした。

会員数が相応にいる事をタテにしてDVCメンバーとして様々なメリットを日本人or日本でも何かしら受けられるように働きかけることがここに事務所を構える主たる目的のようです。

違う言い方をすれば日本でもDVCメンバー向けのイベントをやってほしい!とか声を大にしてどんどんリクエストを出せばいいということです。

25周年を迎えるDVC、記念すべきアニバーサリーイベントも結局はWDWメイン。

11月にはDCAでもイベントが開催されますが、アウラニや舞浜エリアと言った日本人が多いエリアでは何もありませんので、今後はもっとリクエストしていかないと新しく出来たメンバーリレーションの存在自体も危うくなるような気がしてなりません。

ということで、事あるごとにメンバーデスクでもいいので要望を出してみるのもいいでしょうね。

私も早速ですが、訪問した際に日本でもメンバー向けのイベントを有料で構わないので開催してくださいという事をお願いしておきました。

新しくヴィラの購入を検討したい人はどうすれば良いのか?

今までは舞浜で契約できたのですが、今後はWDWやアナハイム、アウラニにある販売センターでそれぞれ購入をするより他、方法がないということになります。

特にアウラニの場合はコオリナセンターに新しく日本人メンバー向けの専用デスクを新設。

そこで日本語の分かるスタッフが常駐しておりますので、今後はそこで購入をするのがベストな選択と言えましょう。

現地での不動産契約になりますので写真付きの身分証明書やクレジットカードは必須のようですが、ローンが組めるかどうかは正直分かりかねるところもありますので、アウラニに直接尋ねるか、新しく出来たメンバーリレーションに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

TEL 0120-07-8940

あと、DVCについて詳しく知りたい方は一度新しいメンバーリレーションを訪れてみてもいいかもしれませんね。

国内では一切の営業活動は出来ないのですが、DVCとはどういうものかくらいは説明してくれるでしょうから、買うことを前提に現地で契約する際に必要なものくらいは教えてくれると思います。

余談

実は、今夏ウレぴあさん経由でDVCへのインタビューを申し込んでいたのですが、諸般の事情により実現ができなかった事があります。

個人的に、モデルショールームが閉鎖した後、どういう動きを取るのか、凄く関心があったのですが、なかなかメンバーサイトにも告知がなかったのでやきもきしていたのが本音であります。

日本の窓口はあくまでも現地の窓口であり、出先機関のようなものです。

外資系企業では致し方ないところでもあるのですが、コントロールする先が全てアメリカ本国なのでそこに唯々諾々と従うしか無いような印象を受けます。

新しく出来たメンバーリレーションの方々も色々と引き継ぎ事項も多く、また手探りな感じで仕事を進めている印象しかありませんでした。

彼らの仕事を動かすという意味でも色々なリクエスト・要望を出すのが新設な行為なのかもしれません。

ちなみに、旧モデルショールーム跡地は現在もどのテナントが入るのか未定だそうです。

内覧はあるようですが、今後どうなるのかは注目ですね。

加えて、最後に応接ルームがあるからと言って無駄な長居は厳禁です。

くつろぎの場所ではないので用事がなければ早々に失礼しましょう。

という事で今回は新しいメンバーリレーションの話題を記事にしました。

気になる方はとりあえず顔を出してみると良いかもしれません。

短時間であれば見学は可能なようなので一度は足を運んで現在中で働くガイドさんたちを激励してあげて下さい(笑)。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-Disney Vacation Club, アウラニ, ウォルト・ディズニー・ワールド, ディズニーランド・パリ, ディズニーランド・リゾート, ディズニー・クルーズライン, 上海ディズニーランド・リゾート, 香港ディズニーランド・リゾート

Copyright© DVC TOPICS , 2019 All Rights Reserved.