DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心にアウラニ・WDW・DLRを中心とする海外ディズニーや東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

東京ディズニーリゾート

【We were There! 】東京ディズニーリゾート 開園35周年アニバーサリー "Happiest Celebration! "セレモニー参戦記

投稿日:

普段はなかなか書くことのない東京ディズニーリゾートのお話しになります。

2018年4月15日、暴風雨の中、東京ディズニーリゾートの開園35周年イベント"Happiest Celebration! "に行ってきました。

先週末に年間パスポートを購入し、装飾などは全部見ているんですが、やはり開園当日のセレモニーは観たいということもあり、始発に乗って舞浜まで出掛けた話しを今日の思い出として軽くまとめておきました。

何も見えなかったし、聞こえなかったセレモニーでしたが。

お時間のある方はどうぞ、画面をスクロールしてみて下さい。

It all started in 1983...

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートで開園35周年アニバーサリー "Happiest Celebration! "が正式スタート

ついに正式スタートです。

ウレぴあさんのTwitterもご紹介しておきます。

さて、私達の動きですが、4時に起床し、5時の始発で地元を出発。途中強風で運転中止になってしまいがちだった京葉線の運行状況をスマートフォンで確認しながら、新木場まで到着しました。

長時間の電車待ちを覚悟していたのですが、幸いなことに電車が停まっていたのでそれに乗車、新木場~舞浜は10分位で到着しました。

途中、新木場から葛西臨海公園までの区間は体感で時速10km/hにも満たないくらいのノロノロ運転。

とはいえ、なんだかんだで朝の6時30分位には舞浜駅に到着しました。

エントランスで待つことおおよそ90分。

途中から風だけではなく雨も大変な量が吹き付けてきました。

台風みたいな春の嵐で着ていたポンチョもなにも役に立たないくらいびしょ濡れになりました。

7時55分に入場がスタート。

しかし、ワールドバザールに到着したときにはセレモニー鑑賞エリアは既にご案内終了でした。

やはりアーリーエントリーは強いですね。

私達は仕方なくタウンセンターファッション付近で立ち止まらざるを得なくなり、棒立ちのまま、セレモニーを待つことになりました。

気がついたらセレモニーはスタートして、終了していた

Twitter情報で8時45分からセレモニーがはじまるということで、待っていましたが、音楽らしきものが何も聞こえないので困っていたらTwitterでこの情報が。

↓ ↓ ↓

「始まっていたのかよ!」

と夫婦揃って叫びたくなってしまいました。

そんなに遠くない位置に居たのに加賀見会長の音声すら聞こえない。

聞こえるのは、キャストさんのゲストを誘導する声だけ。

結果現地でTwitterの実況を頼りに状況を確認するしかないという、泣けてくる展開でセレモニーは進んでいきました。

疲れたカラダに鞭打って、始発出発で90分間強烈な雨と風に晒されながらも入園を待ち、セレモニー鑑賞エリアには行けなかったけど、せめてセレモニーの音声だけでもと願って立って待っていた結果が、コレ。

怒りは一切沸き上がることはありませんでした。

むしろ、笑えて仕方なかったですね。

夫婦揃って、「ウケる~!」連発でしたね。

ほんと、ウケた、笑えた、というか笑うしかない。

そして、Twitterのタイムラインを眺めていると突然、ボーン!と音が鳴って、音楽流れてきました。

何事かと思っていたのですが、おそらくはこれだったんでしょう。

↓ ↓ ↓

私の周囲もこの音は何?みたいな雰囲気になり、何?何が起きたの?と騒いでいるうちにワールドバザール内に滞留していた人の波がササーッと流れてきて、それでセレモニーが終わったことを知ったわけです。

セレモニーはおおよそ15分間かな?

本当に近いところに居ながら、人の動きでセレモニーが終わったことを知るという馬鹿げた展開で本日の主たる目的であったセレモニー参加というタスクを終えたことになります。

観たかったなぁ、ちゃんと。そういう意味では雨と風が恨めしい限りでしたね。

(5年前の4月15日も風が強かった印象があるけど、勘違いかな。)

We were There !

繰り返しますが、疲れたカラダに鞭打って、始発出発で90分間強烈な雨と風に晒されながらも入園を待ち、セレモニー鑑賞エリアには行けなかったけど、せめてセレモニーの音声だけでもと願って立って待っていた結果、現地に居ながら何も詳細が伝わらぬままTwitterの実況中継を頼りにせざるをえなかったのが今回のセレモニーの顛末になります。

夫婦でワールドバザールを抜けて、キャンプ・ウッドチャック・キッチンに足を運び、朝ごはんを食べて、買い物をして結果午前中にパークを出て帰宅するという1日(?)でしたが、それでも今日、傍から見たら明らかに"クレイジー"で"馬鹿げている"状況下でこのセレモニー参加を楽しんできたわけです。

これはこれで楽しいアトラクションと思えるようになったのが5年前と違うところかな。

5年前の私ならば確実にキレて帰ってましたけどもね・・・・・。

まぁ、こうでも思わないとやってられなかったのも、また事実ではあるのですが(笑)。

でも、こういう発想にいたるには、伏線がありまして、近い将来ディズニーランドが日本にやって来ると知り、親にねだって買ってもらったガイドブックを穴が開くまで読みふけった35年前の女の子=家人がいるというのが、やはり大きな要因ではありますかね。

開園前のガイドブックなので、写真はアナハイムやフロリダのものが多かったそうです。

そんな写真を眺めてはパークに行ったら何をしようか、当時小学生だった家人は、学校から買えると自室にこもってひたすらにプランを練り上げていたそうです。

結果的には1983年の夏休みとクリスマスに遊びに来たそうですが、やはり開園した時に家族や親戚みんなで遊びに来てクリスタルパレス・レストランで食事して、スタージェットに乗って2人の義姉と大騒ぎ、カントリーベア・シアターでヘンリーを観て大ファンになり、ミッキーマウス・レビューを観て興奮し、家に帰りたくないと駄々をこねたり、という話しを延々聞かされ続けて10余年ともに過ごすと、良くも悪くも影響を受けて、完成予想の模型だけ観て、アウラニ(DVC)買ったりアニバーサリーのセレモニーには有休取得し、始発で乗り込んでくるようになるんですね(笑)。

人って変わるものだなぁ、と我ながらしみじみ。

30周年の時は、感涙にむせんでいた家人ですが、今回はずぶ濡れで、しかもセレモニーは見えない聞こえないで頭の中が「???」となっているうちにいつのまにか終了していることに気づいて、なんだかもう笑うしかない状況になったということもあり、2人で爆笑。

これはまたこれでよい思い出になりそうな "Happiest Celebration! "がスタートした2018年の4月15日のお話しでした。

おまけ1

そういえば。

25周年の時の話しですが、この時はちょうど義父が闘病中で、その後まもなく他界。25周年のアニバーサリーを楽しむという状況ではないくらい様々な事後処理に追われていたことを思い出しました。

そして実妹の結婚式もあり、慶事も弔事も同じタイミングでやってきて、本当に慌ただしかった事も今となってはいい思い出です。

そういうドタバタが落ち着いて秋頃にパークに来たとき、亡くなった義両親の話しをしていたのも思い出しますね。

そして30周年。

実はこの時、新規事業の立ち上がりがうまく行かず、結果責任を負う格好となり、私は30周年のアニバーサリースタート直前に会社を去らざるを得なくなりました。

なんでもかんでも人のせいにしてきたので、当時はかなり社長や役員と喧嘩しましたね.....

労働裁判を起こす一歩手前まで行きましたからね.....

とにかく、やさぐれた気持ちで5年前の4月15日(MON)を迎えたわけですが、その時はそんなに凄く楽しめたわけではなかったものの、久方ぶりのエンターテイメントに触れて、それでも少しはスッキリした気持ちになって、再就職活動を行った記憶がありますね。

そうそう、2回目のアウラニに行く直前にクビ宣告くらいました。(2018.2に通告され、3月上旬にアウラニでした。)

その時のアウラニはとにかくつまんなかった(笑)。写真もそんなに残っていない。

気分転換になるかとも思っていたんですが、気分転換よりもこれから先どうしようという考えばかりで、現地での大した記憶すらもない、そんな状況でした。

アウラニ現地でも、5年前の4月15日も妻はエンジョイしまくっていたので、当時はむちゃくちゃムカついて取っ組み合いの喧嘩も良くしていましたね(苦笑)。

曰く、「せっかく来たんだから楽しまないでどうするんだ!メソメソするな!」

これにキレてバトルしていたんですね、毎日(苦笑)。

ふざけんなよ、こっちの身にもなってみろよ!って。

これも今となってはいい思い出ですし、笑い話しに出来るくらいにようやっとなりました。5年かかったけど。

ということで、今回のアニバーサリーではどういう思い出ができるんでしょうか。

また会社を叩き出されたら、その時はTwitterでクビになっちゃったぜ、ウェーイ!と叫んで仕事貰おうかな。

一応、有料媒体記事の執筆経験はあるし、会社都合退職2回ともなると話しのネタには事欠かさなくなるかもしれませんね(笑)。

(私の執筆経験なんてプロからしたら経験したうちには入らないでしょうが。)

さて、この5年は偶然とはいえ本当に良い出来事が多くありました。

これらは全てDVCやTDRを通じての出来事なので、関わったすべての方々に御礼や感謝を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

そしてまたこれからの5年、素晴らしい出会いや体験が出来る事を願うばかりです。

ということで、35周年のアニバーサリー、"Happiest Celebration! "開幕です!

また月内パークに出かけて新しいデイパレードであるDreaming Up!を楽しもうと思います。

おまけ2

プレスリリースでも加賀見会長の名前で話しが出ていますね。

夢と魔法の王国が抱える問題や課題は多いかと思いますが、その中身は舞浜新聞さんのこの記事を読まれるといいでしょう。

土日組の私からするといつも混んでいる状況にしか行けないわけなのですが、混雑が顧客満足度を落としている大きな要因なのは紛れもない事実。

加賀見会長名義で出たプレスリリース含め、舞浜新聞さんの記事をじっくりと読みながらこれから先のTDRの行方を想像してみてもいいでしょう。

今日は珍しく東京ディズニーリゾートのお話しをさせていただきました。

年間パスポートもあるし、出来る限り足を運んで35周年のお祝いが出来るといいな、って今は思います。

35年前の様子の動画です。イッツ・ア・スモールワールド前のステージショー、家人は懐かしいと申しております。

リニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドもなかなか素敵でした。まだの方は行かれるときのお楽しみということで行きたいアトラクションリストに加えておくことをおすすめします!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-東京ディズニーリゾート

Copyright© DVC TOPICS , 2018 All Rights Reserved.