Disney Vacation Club ちょっとした話題 アウラニ

マリオットがイヒラニを売却の方針

今週入ってきたニュースでも結構大きなものがこのニュース、「J.Mマリオット」がコオリナリゾートにあるイヒラニを売却するというお話しです。

アウラニが出来る前からコオリナリゾートで主役的な存在を果たしてきたホテルであります。

マリオットがイヒラニを売却の方針

DSC_0430

ニュースソースはこちら。

とあります。    

詳細記事は以下のサイトで確認ができます。

 

JW Marriott Ihilani at Ko Olina Resort to close, undergo rebranding in 2015 - Pacific Business News        

 

 

 

The JW Marriott Ihilani Resort & Spa at Ko Olina Resort in Hawaii will close in early 2015 and undergo an extensive renovation and reopen "under one of the top luxury brands in the world" 

意訳 コオリナリゾートにあるJWマリオットのイヒラニリゾートアンドスパが2015年初頭にクローズし、世界のトップラグジュアリーブランドの1つとして再オープン出来るよう大規模なリノベーションを行う

とあります。 アウラニにいると仮定して海を正面にした場合の右側に位置するのがマリオットのイヒラニになります。 近年ですと、2011年の11月に開催されたAPECでオバマ大統領が宿泊し、また会談を行った場所として脚光を浴びた事が印象に残ります。 余談ですが、その時、私達家族ははじめてのアウラニステイでしたので、デッキチェアに腰をおろし、目の前に広がる美しい海を眺めるところが実際は屈強なSPやSAT部隊みたいなゴツい方々が警備で海岸を歩き回っていたことでしょうか。 そしてイヒラニの一番上にも警備を配置し、実に物々しい有様だった事も懐かしい思い出です。

DSC00064

余談ついでに、首脳階段を終えた翌日、民主党のブレックファーストミーティングがアウラニで開催され、カレパストアの前では来場者の身体検査を行っていたという、本当に珍しいステイになったわけであります。

DSC_0429

気になるイヒラニの今後は・・・・・。

先に紹介をしたPacific Biz Newsではこんな記事が出ておりました。

In June, PBN broke the news that Canada-based Four Seasons Hotels and Resorts, which currently manages four luxury hotels and resorts in Hawaii on three Neighbor Islands, may be expanding to the Ko Olina Resort.

フォーシーズンズホテルですか とまだまだ噂の領域でしか無いのですが、高級路線ということであれば、それは確かにフォーシーズンズというのは実に有力な候補に当たるでしょう。 日本だと丸の内、ハワイでは、ハワイ島・マウイ島・ラナイ島にホテルを構えております。 中規模ではあるがラグジュアリーであることを掲げているので、イヒラニはもし、フォーシーズンズが買収するならよりリッチな感じのホテルになるんだろうと想像します。

アウラニ&イヒラニのあるウエストオアフはホットな場所に!

DSC00077

 

オアフ島といえばホノルルなんでしょうが、そのホノルルもさすがに飽和している、ということで、ウエストオアフがここ数年は大きく注目されております。やはり、アウラニの存在が大きいと思います。 マリオットの高級路線でもあるJWマリオットブランドであるイヒラニのクローズはやはり大きなニュースで持って受け止められております。 客が来る、ということであれば、やはりアウラニの方がメリット大きいですからね。 地価もアウラニの建設がリリースされてから上がり続けているという話も伺いましたし、今もホテル周辺は開発が進んでおります。ゴルフで有名なコオリナも第2のホノルルになるのかもしれませんね。 ちなみに・・・・・。  

と書いてあります。

何らかの形でハワイでのビジネス(3つのホテル)に関わっていくということです。これはMarriott’s Ko Olina Beach Clubというマリオットのタイムシェアリゾートの管理運営などにはまだまだ関わっていくということですね。

オーナーが替わるだけ(出資先が替わるということでもある)なんでしょうが、オーナーが替われば様々なものが変わっていくと思います。どう変貌を遂げていくのか興味深いものはあります。

マリオットがイヒラニを手放す理由

DSC00186

 

前に散歩がてらマリオットを覗いてみたのですが、単に古いだけのホテルと言うイメージしかありませんでした。高級路線で売っている割には高級なイメージが湧かない、ということです。

高級路線で売っているにもかかわらず高級さが感じないのはやはり残念なお話しです。

Pacific Biz Newsにもあるようにラグジュアリー路線のホテルを増やしたい中で昨今注目を浴びるコオリナ、ウエストオアフでの拠点は欲しかったはずなので、オファーを出したらマリオット側が話に乗ってきたという印象があります。

いずれにしてもWin-Winだったのであれば、それはまたビジネスとしてはいい話になったということだと思います。

今後の動向に目が離せない、そんなニュースでありました。

本日もお読み頂きありがとうございました。

ディズニーリゾート ブログランキングへ


ハワイ ブログランキングへ

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

-Disney Vacation Club, ちょっとした話題, アウラニ

error: Content is protected !!

© 2020 DVC TOPICS