DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心にアウラニ・WDW・DLRを中心とする海外ディズニーや東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

Disney Vacation Club アウラニ ウォルト・ディズニー・ワールド ディズニーランド・パリ ディズニーランド・リゾート ディズニー・クルーズライン 上海ディズニーランド・リゾート 香港ディズニーランド・リゾート

ディズニー・バケーション・クラブの「メンバー・ミングル・ラウンジ」に行ってきました!

7月から8月31日まで舞浜で開催されております、ディズニー・バケーション・クラブの「メンバー・ミングル・ラウンジ」に行ってきました。

その様子を少しだけになりますが、ご紹介します。

スポンサーリンク

メンバー・ミングル・ラウンジに行ってきました!

IMG_8146

今回はお部屋が入口付近ではなく、中にある広い応接スペースで開催されました。私の記憶であれば、契約書の読みあわせをしたスペースになります。

前回との大きな変更点ですが、名前とホームリゾートを書くシールを胸に貼って皆さんと交流を深めます。

ぼかし

私は2回行きましたが、2回とも面識のあるフォロワーさんでしたので、よそよそしい感じはなく、アウラニの思い出話し、今年の旅行計画などをお話しておりました。

小さなお子さんが遊べるスペースもありまして、長時間くつろげる、そんな印象を持ちました。

IMG_8148

IMG_8154

お盆休み中の訪問でしたので、もしかしたらメンバーさんはアウラニや他の海外にお出かけの方が多かったのかもしれませんね。

来週末土日行きたいな、と思っておりますので、もしお見かけしたらお声かけて下さいね。

また、メンバーさん同行であればメンバー以外の方も一緒に参加出来ますので、お友達を連れて一緒にお出かけになられてみてはいかがでしょうか?

以下、過去記事のリンクとなります。

https://dvctopics.com/?p=3005

https://dvctopics.com/?p=2503

https://dvctopics.com/?p=2543

https://dvctopics.com/?p=2666

ディズニー・バケーション・クラブの魅力はまだ伝わりきっていない

IMG_8153

決して安い買い物ではなく、アメリカに不動産の権利を買うものですから、むしろ高額商品となるディズニー・バケーション・クラブ。

バケーションポイントを買って世界のディズニーリゾートのヴィラに泊まる、簡単に言うとそういう権利を50年間、有することの出来るものなのですが、やはりまだまだその魅力は伝わっていないと思います。

アウラニとWDWのポリネシアンが売り出し中なのですが、やはりフロリダよりはアウラニのほうが行きやすく、しかもハワイという馴染みのある土地柄ですから購入を検討される方はどうしてもアウラニになるでしょう。

そしてアウラニにべったりという方も少なくはありません。

中にいれば全て事足りますし、動きたくない方には最高の場所です。

私もそういう1人ですのでホノルルまでショッピングに行く気持ちにはなりません(笑)。

ただ、アウラニにべったりとどまるだけでは勿体無いくらい、他の海外ディズニーリゾートであるアナハイムやフロリダには様々な魅力を感じつつあります。

今年ははじめてアナハイムに行きますが、バケーションポイントがあれば世界のディズニーリゾートに行ける、ディズニー・クルーズラインに乗船出来る(特にメンバークルーズ)、それも旅行代理店経由で行くより全然リーズナブルに、という「魅力」や「他の一般的なツーリストにはないアドバンテージ」が自分の旅行欲をかきたててくれます。

経済的なメリットだけでなく、その場に行って味わえる「プライスレスな価値」をどう伝えていくか。(DVCメンバーで本当に良かったと思えるもの、ですね。)

ディズニー・バケーション・クラブとしてもその魅力を伝えるために様々な手段でアピールしているのでしょうが、なにせ日本人のバケーション感があってないようなものですし、有給休暇を取得するにも四苦八苦する方がまだ多い国ですので、想像以上に「価値の浸透」が難しいのかもしれません。

個人で勝手に色々と書いている私みたいな人間がもう少し頑張ればいいんでしょうけども、1人でやるには限界があります。

今は本当に恵まれていて2つのネットメディア(TDRハックとウレぴあ総研「ディズニー特集」)にも寄稿をしておりますので、そういうメディアを介していかにして「ディズニー・バケーション・クラブ」の魅力を1人のメンバーとして伝えていけるか、という事を上から目線で甚だ恐縮なのですが、そんなことを感じることもあります。

毎年海外に行ける、それもリーズナブルに。そして家族の思い出も増えて、日々の生活に張り合いが生まれる。

目の前に楽しいことがあると人間頑張れますしね、仕事も勉強も。

メリットはいっぱいあると思います。

海外でロングステイというのはまだ日本の就労環境を考えるとなかなか難しいこともありますが、それでも7泊アウラニは自分の周囲では結構ポピュラーになってきておりますし、皆でロングステイして楽しむことが1つのスタイルとして根付くようになったら少しは状況も変化するのかな、なんて想像したりしております。

個人的には欧州のようなバケーションスタイルに憧れがありますので、ディズニー・バケーション・クラブを一つの足がかりにした長期滞在型のバケーションスタイルの確立が日本にも浸透するといいな、と結構真剣に思っているのです。

ダラダラ書きましたが、自分も自分なりに色々と頑張ってディズニー・バケーション・クラブのメンバーになってよかったと思える事をどんどん書いていけたらいいな、と思います。

今ある環境に感謝しつつ、その魅力を伝える事が義務とは言いませんが、役目という認識は持っておりますので・・・・・。

他のディズニー・バケーション・クラブメンバーさんとも頑張ってブログ書いて盛り上げていけるといいですね。

いつもご愛読誠に有り難うございます。

現在、筆者は当ブログの他に下記サイトでも執筆を行っております。

2014年8月~
東京ディズニーリゾート攻略系サイト「TDRハック」
http://tdrhack.com

2015年7月~
ウレぴあ総研ディズニー特集
http://goo.gl/nYf0q5

力を入れて書いておりますので、当ブログともどもよろしくお願い申し上げます!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-Disney Vacation Club, アウラニ, ウォルト・ディズニー・ワールド, ディズニーランド・パリ, ディズニーランド・リゾート, ディズニー・クルーズライン, 上海ディズニーランド・リゾート, 香港ディズニーランド・リゾート

Copyright© DVC TOPICS , 2019 All Rights Reserved.