DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心にアウラニ・WDW・DLRを中心とする海外ディズニーや東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

runDisney

runDisneyにチャレンジ! 日本国内を走る事で参加可能な "Virtual Running Short"のご紹介

投稿日:

USパークや香港・パリでも実施されているrunDisneyについて、わざわざ海外に出なくても参加できるイベントがあったことを家族から聞きまして今回調べてご紹介することにしました。

近隣のジム、もしくはご近所を毎月決められた期日内に5km走る事でプルートのメダルが貰える"Virtual Running Short"のご紹介記事となります。

興味があるけど、参加にまで至らなかった方は必見です!

我が家も妻がレジストリしました! (私は悩み中)

スポンサーリンク

runDisneyにチャレンジ! 日本国内を走る事で参加可能な "Virtual Running Short"のご紹介

きっかけは妻からの情報提供。

海外に行かなくても参加が出来るのは面白い試みだと思いました。

ミッキーと一緒に写真が撮れるんですね。

2年前アナハイムに行った時はアベンジャーズハーフマラソンウィークエンドにぶち当たってグランド・カリフォルニアンのヴィラがが一切取れませんでした。

大変な人気で、日本からも多くの方が参加されているようです。

"Virtual Running Short"とはどういうイベントなのか

まずは、このイベントの説明です。

どうやら毎年やっているようですが、全く興味関心がなかったので(苦笑)、今回初めて知ることになりました。

簡潔にまとめると、決められた期日までに5km、いつも通っているジムや近隣を走るor歩くなどする事でご褒美のメダル(プルート)が貰えるというものです。

6・7・8月の3ヶ月間、毎月レースが開催されています。

3ヶ月通しでチャレンジするも良し、1ヶ月だけ参加するも良しです。

妻は3ヶ月通しでチャレンジしていました。

毎月5kmなので3ヶ月だと15km走ることになります。

登録されたランナーはダウンロードが出来るビブスの原型がPDFで貰えます。

うちだとこれを熱転写できる用紙を買い、自宅のプリンタで出力。

アイロンを掛けてTシャツにはっつけております。

景品メダルも3ヶ月コンプリートするとそのコンプリート記念でも、もう1個貰えるんですね。

妻が3ヶ月頑張ったら4つ家に届く格好になります。

私は現在ちょっと足の具合も良くないので、検討をしていますが、6月のエントリ期日も迫っているのでそろそろ決断をしようと思います。

各月の登録期日と気になる参加料金

各月の登録期日、そして参加料金についてご紹介します。

日付はすべてアメリカの現地時間です。

6月

  • 登録期限・・・4月11日(火)~6月29日(木)
  • 完走期日・・・6月1日(木)~6月30日(金)

7月

  • 登録期限・・・4月11日(火)~7月30日(木)
  • 完走期日・・・7月1日(土)~7月31日(月)

8月

  • 登録期限・・・4月11日(火)~8月30日(水)
  • 完走期日・・・8月1日(火)~8月31日(木)

Virtual Running Shorts Series (3ヶ月連続)

  • 登録期限・・・4月11日(火)~8月30日(水)
  • 完走期日・・・6月1日(木)~8月31日(木)

参加料金

  • 単月ごと・・・USD40.00 (6月分はなんと売り切れ!)
  • Virtual Running Shorts Series (3ヶ月連続)・・・USD142.00

メダルが1個付く分だけ多いようです(笑)。

既に6月が売り切れです。

日本のみならずUSパークに気軽に行けない距離の方も当然いらっしゃいますので、手軽に参加できるイベントであるだけに、人気があるんでしょうね。

"Virtual Running Shorts" 登録と支払画面の説明

では登録や支払いに関する画面の説明に移行します。

「EVENTS」を選択しますと下の画面のようにプルダウンメニューが表示されます。

「Virtual Running Shorts」を選択します。

遷移した画面の赤枠「REGISTRATION」をクリックorタップすると、「Race Registration」の内容が表示されます。

3ヶ月連続であれば、「runDisney Virtual Running Series」を選んで下さい。

4つのうちどれか1つを選択すると、登録と決済の画面に移行します。

6月は既にソールドアウト!凄いですね。

「Continue」でかまいません。

日本からの参加になりますので、赤枠の「International Participants」を選んで、画面下にある「続行」と書かれた日本語をクリックorタップしてください。

フォーム入力です。

Facebookのアカウント連携が図れるようですが、ここに連絡が必ず取れるメールアドレスを入力して下さい。

参加情報です。

表記は日本語ですが、ここは英語で全て入力です。

ここにある「Verify Mailing Address」は住所の確認を意味します。

実際に住んでいるor勤務先の住所であり、住所貸しサービスの住所ではないということを確認するためのものです。

のちのちメダルやその他参加した人に貰えるグッズが届く予定なので、ご自宅の住所、ご自身の勤務先を入力後に、必ず「Yes,I understand」にチェックを入れてください。

あとの残り6つはアンケートです。

年間パスポートの所有に関する有無を尋ねていますが、これは東京ディズニーリゾート以外の年間パスポートの所有の有無を尋ねています。

間違えてチェックしたからと言って別に特段なんの問題も生じないんですけどもね(笑)。

ここは権利放棄ですが、簡単に言うと免責事項です。

よく読まれてからチェックボックスにチェックを入れて、電子署名を入れて下さい。署名もTARO YAMADAみたいに入れておけばOKです。

支払情報とアカウント作成になります。

メールアドレスを入れている場合はそれがそのまま表示されます。

クレジットカードは「VISA/MASTER/Discover/Diners」となっています。

アメックスはだめですね。

Discoverですが、アメリカでは有名なインターナショナルクレジットカードで、Discoverカードユーザーが日本に来てJCB加盟店で使うことは出来るのですが、その逆、日本人がJCBカードをDiscoverカード加盟店で使うことは実質上不可なのだそうです。

したがって、ここは3つのクレジットカード(またはデビットカード)しか使えないということになります。

ここで必要情報を入力して最後決済になります。

レース用ビブスをダウンロードしよう!

runDisneyのサイトからビブスをダウンロード出来ますので、使ってみましょう!

TOPページにある「EVENTS」→「Virtual Running Shorts」をプルダウンから選びます。

そこに「Race Bibs」という項目があるので、ここの4つから該当するものを選びます。

妻はSeriesに参加するので、一番下の「runDisney Virtual Running Shorts Series」をクリックorタップするとPDFでビブスが表示されます。

うちではこれを熱転写出来る用紙を買って、ユニクロで購入した安いTシャツに貼りました。

実際走る時、そのTシャツを着て走るのかどうか分かりかねますが(笑)、やってみたいかたはご参考までにどうぞ。

走り終わったら自己申告しよう!

5kmランし終えたらrunDisneyのサイトから規定通り走ったぞ、という自己申告をすることになります。

TOPページにある「EVENTS」→「Virtual Running Shorts」をプルダウンから選びます。

「Runners Info」→「Finisher Certificates」という項目を選びます。

「Download your finisher certificate!」をクリックorタップして下さい。

Continueで問題なしです。

ここでご自身の個人情報と参加したレース、5km走って実際にかかった時間を自己申告します。

妻もこれから5km走るのでまだ申告をしていないため、これから先の画面遷移はご紹介できません。

過去にレース参加履歴などを尋ねてきますが、我が家は全てにおいて初参加なので「No」ですね。

また先に進んだら記事を更新してご紹介します。

いきなりFedex経由でメダルが4つ届いた!

さて、この記事を書いている最中になんとFedex経由でメダルが届きました(笑)。

しかも4つ(苦笑)。

今年はプルートのメダルになります。昨年はミッキーだったんですね。

来年はミッキーとミニーがスクリーンデビュー90周年なので、どんなデザインになるのか楽しみですね。

6月のメダル

首輪です。

7月のメダル

食器です。

8月のメダル

おうちです。

3ヶ月連続で完走→制覇!

コンプリートするとプルートが登場します!

各月完走したら開封して首からメダルを掛ける(妻談)とのことです。

お写真テカってしまいまして申し訳ない。

箱自体

箱をご紹介します。

表面ですね。

裏面には「Pluto」のサインが。

側面ですね。ここはこんなデザインです。

フロントです。

他のグッズなど

他にもいくつかグッズが入っていました。

走る前から「YOU DID IT!」って。。。。

裏面はrunDisneyのスケジュールですね。

犬用のタグ、ドッグタグです。

側面はこんなデザインです。

 

犬用のフリスビーです(笑)。

気が効いてますね(笑)。

これは濡らすと冷えるタオルです。

首にかけて走るためのものですね。

と箱の中身をずらっとお写真でご紹介してみました。

「#runDisneyShorts」で参加者のみんなと情報をシェアしよう!

最後、Twitterやinstagramでも皆さん自分たちが走った内容などをシェアしています。

ハッシュタグ検索で「#runDisneyShorts」を入れてみて下さい。

 

@barangelo711 and I did our first @rundisney 5K today!! 1 down and 2 more to go!! #rundisney2017 #rundisneyshorts #plutotheme

Kimberly Sarnoさん(@golfpsychicdisneyprincess)がシェアした投稿 -

皆さん楽しそうですよね。

あとは文化の違いも感じますね。生活に密着していますよね。「Disney」という文化が。

特別なものなのかもしれませんが、崇め奉るものでもなく、身近な存在ですよね。

だからこそ、こういうrunDisneyというイベントも成立するのかな。

ちょっとそんなことを感じてしまいました。

とにかく1ヶ月5kmなので週に1回、2km走れば確実にクリアできますね。

歩きでも平気ですね(笑)。

興味のある方は今回お伝えした内容をもとにチャレンジしてみて下さい!

※ご関心のある方へ、必要に応じては医師の所見も必要かと思います。走る際はご自身の健康状態をよく理解した上でトライしてみて下さい。あくまでも自己責任になりますのでそこだけは十二分にご理解ください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-runDisney

Copyright© DVC TOPICS , 2019 All Rights Reserved.