DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心にアウラニ・WDW・DLRを中心とする海外ディズニーや東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

Disney Vacation Club ウォルト・ディズニー・ワールド ディズニー・クルーズライン

Fantasmic! はダイニングパッケージで鑑賞します~2018年メンバークルーズ準備編(その3)

投稿日:

さて、久しぶりになったメンバークルーズの準備に関する話しです。

3~4月は業務多忙でなかなか進捗があっても話しが書けませんでしたが、DCLのオンラインチェックインも含めて着々に準備をすすめています。

本日はその準備の話しを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

Fantasmic! はダイニングパッケージで鑑賞します

タイトルのままですが、Fantasmic! はダイニングパッケージで鑑賞します。

きっかけは昨年妻がアナハイムでダイニングパッケージを使ってWorld of Colorを鑑賞してきたのですが、大変に良い位置で鑑賞できてとても良かったということでしたので、今回はFantasmic! をダイニングパッケージで鑑賞しようと予約を済ませました。

せっかく観るならば若干お金を払ってでも良席でみたいですからね。

他にも理由がありますが、妻が昨年アナハイムで観た時、周辺大きな人に囲まれて全然見えなかったり、同じ日本人のゲストに横入りされたりどつかれたりして極めて不愉快な思いをしたという話しを聞いていたこともあってのチョイスでした。

ということで、お金を払って不快を避けたということですね。

滞在日数が短いだけにこういう有料プランは有効的に使いたいと考えております。

MKがやはり中心になる

到着日・翌日と下船後のスケジュールを少しずつ検討しているのですが、やはり観たいものはMagic Kingdomに集中しているのでMK中心のスケジューリングになりそうです。

しかし、たまたま観たいものはMKに固まっているだけ。

実際は全てのパークにタッチしたいし、色々なものをじっくりと観てみたいので、今回の短期滞在ではとにかく、「選択と集中」をすすめて優先的に観たいものを絞っている状況になります。

したがって、MKとHollywood Studioは行くことが決まっていますし、Animal Kingdomにも行くことを決めているのですが、Epcotはスケジュールの都合上、正直厳しいですね。

「The Guardians of the Galaxy – Awesome Mix Live! 」個人的にはとっても興味あるんですけどもね・・・・・。

そして、Hollywood Studioも6月に完成となるToy Story Landに行くかどうかも実は今悩んでいます。

スリンキードッグのアトラクション、乗りたいんですけどもね・・・・・。

なにせ広さの想像がつかないので、今もガイドブック片手に悩んでいます。

移動にも時間がかかりますからね。

行き慣れた方はいいんですが、なにせWDWがはじめて。

あれもこれもと詰め込みがちになりそうな予感がしてなりません。

なので、時間が足りなくなったときの行動パターンも考えながらオプションプランも考えて動こうかと思っています。

あと2ヶ月ですからね。なんだかんだであっという間なんでしょうけどもね。

まだまだどう動くか悩んでいますが、とりあえずFantasmic! はダイニングパッケージで鑑賞するというチョイスをしたということです。

夏休みの時期だけに色んなイベントもスタートするし、どれも観たいものばかりで本気で困っています。

DCLのオンラインチェックインが完了しました

今週の半ばに自宅で完了させました。

そしてアクティビティやグリーティングの予約もスタートさせましたが、75日前からの予約しか出来ない状況なので、グリーティングも好きな日時を選べず、「Princess Gathering」の予約がうまくいきません!

今回がはじめてのDCLです。

やはり「Castaway Club」のゴールド(搭乗回数5回)やプラチナメンバー(搭乗回数10回)が先に抑えてしまうので、なかなか予約がとれない有様です。

ただ、現地到着後でも予約ができるという話しもありますので、機会を待つことにします。

ちょくちょくサイトは観ているんですけどもね・・・・・。

DCL関連の動画を見て気がつくこと

最近youtubeでいくつかDCLに関する動画を見ています。

日本人というよりは家族の思い出を作るために船旅を選んだアメリカのご家族の方々の思い出動画を観ているのですが、パークと比較するとやはり客層が異なってきますね。

言うなれば、世帯収入的にはアッパーミドルクラスより上の家族が多そうな感じですね。

奥さんの格好を観ると分かりやすいかも。

毎日ジムに出掛けてスタイル維持につとめ、歯も白いし、身に付けているものも間違いなく高いんでしょうが、決してゴテゴテしていない。

早い話しが気を遣っているという感じがビシビシ伝わってくる。

もちろんがっついていないし、品の良さが伺えます。

そんな家の子供ですから、当然バカみたいな立ち振舞もしないし、顔も賢そうな感じ。

勿論ミドルクラスのファミリーも多いのですが、アッパーミドル以上になるとかなり違いを感じてしまいます。

あくまでもyoutube上での話ですが。

ただ、パークと比較すると大家族で船旅を選ぶところがやはり相応のクラスの方々なのかもしれないな、と思ったりしてしまいます。

めちゃくちゃ偏った意見ですが。

あと2ヶ月で意外とテンションが上がらないので動画を観ているのですが、観続けているうちにこんなことに気がついてしまったわけです。

※テンションが上がらないのは実感がわかないことと、仕事が忙しいので毎日くたびれているということです。

ちょこちょこと買い物、そして香港に

最近はパスポートケースと海外用のお財布をそれぞれ購入しました。

そして今年の1月に航空券を格安で買えたこともあり近い内に香港にいきます。

さて、そんな香港ですが現在は拡張工事が行われておりますが、こんなニュースも。

今回はプライオリティ・パスのラウンジを使ってシャワーを浴びる予定なのですが(笑)、帰りの便に乗る前に使うかもしれませんね。

個人的には海外渡航が2016年12月以来なので、香港はWDW+メンバークルーズ前の肩慣らしみたいなものですね(笑)。

こっちも初めて行く先ですが、マーベルコンテンツも充実しているパークなので気に入ったら年に数回通うかもしれません。

日本人の熱心なマニアによる蛮行も香港は目立つようですが、それもこの目でじっくり観てみようと思います(苦笑)。

というか目にしてしまうんでしょうが。

長々と準備の話しをしましたが、旅行が終わったらDCLメンバークルーズに申し込んでから、どのタイミングでどんな準備をはじめたのか、などちゃんとまとめます。

間違いなくそっちのほうが役に立つ(笑)。

下は主に妻が読んでいる書籍になります。

特に"The Unofficial Guide Disney Cruise Line 2018はなかなか読み応えがあるようです。

日本だとDCL関連の書籍はまとまったものがないですからね。

もし、ご関心あれば購入されてみてはいかがでしょうか。

さて、あと1ヶ月後にはブックレットが届きます。

それを観たら、またテンションがググっと上がってくるのかな~。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-Disney Vacation Club, ウォルト・ディズニー・ワールド, ディズニー・クルーズライン

Copyright© DVC TOPICS , 2018 All Rights Reserved.