DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心に海外ディズニー(アウラニ・WDW・DLR)や東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

Disney Vacation Club アウラニ

カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ鑑賞記【2】

投稿日:

3月に公開しました、カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ鑑賞記【1】の後半となる【2】を今回はご紹介します。

10分程度の休憩を挟んではじまる後半戦のお話しになります。

これから予約を検討される方の参考になれば幸いです。

カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ鑑賞記【1】

2016年11月からスタートしたアウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ コオリナ・ハワイで開催中の「カ・ヴァ ...

続きを見る

スポンサーリンク

後半戦は"Aulani Hula"から

シーアが登場し後半戦がスタートします。

最初はケイキ=子供を集めての"Aulani Hula"

かつては"Starlit Hui"でもやりましたし、今は"Hula For You"でも見せてくれます。

両手でアーチを作るのが"Aulani Hula"の特徴。

もしかすると2017年5月に予定されている「ディズニー・ハワイアンコンサート」でもお目にかかれるかもしれませんね。

ケイキはステージの前に集まってシーアとともに踊るのですが、スペシャルゲストとして登場するのはミッキーマウスとミニーマウス。

このカ・ヴァアで唯一ディズニーフレンズが登場する場面であり、その時間は2分30秒程度。

"Aulani Hula"が終わるとミッキーマウスとミニーマウスはキャストの誘導のもと、さっさと帰ってしまいます。

この時ばかりは動画を撮影に来る日本人の方も多いようですが、基本はお子さんが踊るところを撮影するために親御さんがお見えになるのでくれぐれも邪魔にならぬようにお願いしますね!

タヒチアンダンス

かわいいケイキたちのフラダンスが終わると、ノアがステージ上に登場します。

ハワイの歴史を今に伝える事がこの「カ・ヴァア」の目的。

彼らの遠い先祖はヴァア=カヌーを漕ぎい出てポリネシア地域(タヒチやフィジーがあるエリアを想定しています)から星座とイワ(Daily 'Iwaにあるあの鳥です)の飛来先を頼りに今のハワイにたどり着いたのです。

ステージ上にある瓶の中から「TAPA(タパ)」を取り出し、これまでの歴史を語り始めます。

「TAPA(タパ)」とは樹の皮で出来た布になります。(参考:Wikipedia) ハワイではこれを「KAPA(カパ)」と呼ぶこともあるようです。

こういった古来から伝わるものをステージ上では合間合間に教えてくれます。

そして壮大なタヒチアンダンスを披露してくれます。

ダンサーが持っているオール、このオールを使ってカヌーを漕ぎい出てハワイにやって来たのですね。

通路側にもお立ち台があるので、女性ダンサーが美麗なタヒチアンダンスを披露してくれます。

VIP席でなくても楽しめる工夫があるのは良いことですね。

勇壮なカネフラ

タヒチアンダンスのあとは実にプリミティヴな出で立ちの男性ダンサーが登場します。

カネフラ=男性のフラダンスです。

お手洗い、KANEって書いてありますよね、アウラニ。

そのKANE=MEN=男性という意味になります。

実に勇壮なカネフラを楽しめることが出来ます。

間近で見ていたんですが、迫力は満点です。

元々はフラダンスは男性が神事として踊るものだったそうですが、1920年以降は商業的な事情もあってフラダンス=女性というイメージ定着がなされたようです。

皆さん、本当にムキムキです。

フラ・カヒコ

再びノアがステージ上に登場します。

手にするのは「クイアイ」、タロイモをすり潰すための道具です。

この「クイアイ」を使って伝統料理である「ポイ」を作っていたのですね。こういう話しをノアは挿話として紹介してくれます。

そしてステージ上にフラ・カヒコ(古典フラ)を踊るためのダンサーが登場します。

現代フラ=アウアナはかなり華やかな衣装ですが、古典フラ=フラ・カヒコは神事として踊るもの、神様に奉納する踊りということで、衣装も自然な色合いのものですね。

日本で言うフラダンスのイメージは間違いなく現代フラ=アウアナですが、古典フラについて、これはこれで趣がありますね。

狩猟生活の一部を垣間見る

遠い昔、農耕と狩猟が生活の糧を得る手段だった時代のことも教えてくれます。

男性のダンサーが池で魚を取る人、そして女性ダンサーが魚に扮してお互いの駆け引きをダンスで披露してくれます。

女性ダンサーがきれいでした。

日本の方かもしれませんね。

そしてこのダンス、漁をする男性とお魚である女性はこの絵を彷彿とさせますね。

そう、ワイアナエタワーのところにある絵画です。

私がカ・ヴァアでこのダンスを見た時に思い出したのがこの絵でした。

伝統的な楽器を使ってのフラ・カヒコ

引き続き、ステージはフラ・カヒコを鑑賞することが出来ます。

シーアとノアが瓶の中から様々な楽器を取り出します。

シーアが手にしているのは「イプ」という打楽器、英語では Gourd、日本語では「ひょうたん」という意味なのだそうです。

次、ノアが手にしているスティック状の楽器は「プイリ」という竹でできた打楽器。

竹の棒に縦に切れ目があり、竹同士もしくは自分の手足などの体を叩いて音を出す楽器です。

ペアで使うようです。

シーアがどう使うのか、レクチャーしてくれます。

そして「ウリウリ」です。

ハワイのマラカスというと意味が伝わりやすいかもしれません。

東京ディズニーリゾートのファンの皆さん、もしかしたら見覚えがあるかも!

東京ディズニーランド「ミッキーのレインボー・ルアウ」でミニーマウスが使って踊ってますよね。

後ろの男性は「イプ」を持っていますね。

Hawaiian War Chantで使っていますね。

こうしてフラで使う伝統的な楽器の紹介の後、それらを使ったパフォーマンスを披露してくれます。

最初は「イプ」を使ったパフォーマンス。男性ダンサーが勇壮に踊ります。

「プイリ」を使ったパフォーマンスです。

そして「ウリウリ」って男性も使って踊ることを私ははじめて知りました。

最後は男女一緒に登場し、「イプ」「プイリ」「ウリウリ」を使ってパフォーマンスを見せてくれます。

東京ディズニーランドの「ミッキーのレインボウ・ルアウ」でも観たことのある楽器が多いですね。

改めて、こうやって使うんだね、という事を理解できる光景でもありました。

ソロのフラダンス~シーアとノア、家族の回想シーン

宴席の中央にお立ち台があるのですが、そこで赤いドレスに身を包んだダンサーが1人、フラダンスを始めます。

ステージの階段に腰を下ろしたシーアとノア、家族特に母親を想い出すシーンに転調します。

これは私の勝手な推察・妄想なのですが、カヌーを漕ぎハワイの島々にたどり着いた彼らの祖先。

そこから連綿と続く命の連鎖。

今の自分があるのは間違いなく、先祖がいたからでもあるのですが、やはり自分を産み育ててくれた両親、特に母親を想う気持ちはとても強いものなのでしょう。

2人、星空を見ながら回想するのですが、これも象徴的です。

彼らの遠い祖先は星空を観ながら新しい未開の土地に向けて航海をしていました。

星座を観て、方角を確認して進むべき進路を決めて、やってきたわけです。

そういえば、ディズニー映画『Moana』でもモアナがマウイから航海術を学ぶシーンがありましたね。

そういう遥かなる遠い昔の祖先、そして身近な祖先でもある両親を想い、そして彼らに捧げるフラダンスがこのソロダンスにあらわれているのではないかと思いました。

英語の聞き取り能力がほぼ皆無なので、聞き取ってわかった、断片的なフレーズを元に再構築をしている書き方なので、不足部分は多々あるかと思いますが、ダンサーさんがみせてくれるフラダンスはとても美しい光景でもありました。

機会のある方はぜひじっくりと鑑賞してみて下さい。

マウイとの決闘!

さて、長丁場のルアウもいよいよラストに。

ノアがステージに登場、マウイに関する話しを始めます。

映画『Moana』のお陰ですっかり有名になったマウイ。ハワイに古くから伝わる伝説の半神人です。

その彼に関するエピソードが最後、このルアウに登場します。

この場面はいわゆるファイヤーダンスの場面になります。

通路側からステージに向かって火を掲げたダンサーが走り出してきます。

そしてステージ上では圧巻のファイヤーダンスパフォーマンスをみせてくれるのです。

マウイが登場します。

真ん中の長い火の付いた棒を持っているのがマウイです

そしてそこに上半身裸になったノアが登場して、マウイとのバトルがはじまるのです。

対決の行方はいかに?

結果は現場で実際に鑑賞してご自身の目で確かめてみて下さい!

フィナーレ

3時間30分を超えるルアウもこれでフィナーレ。

最後はダンサーの皆さんも登場してゲストにご挨拶します。

このルアウを通じてハワイの歴史や文化に少しでも興味関心を持ってほしいという意図がとてもよく伝わるエンターテイメントショーでした。

最後ダンサーさんはステージから降りて、退場するゲストのために花道を作ります。

そこではダンサーさんと記念の撮影が出来るますし、シーアとノアとも会話ができます。

私はシーアに「Great show!」と一声かけてハラヴァイ・ローンをあとにしました。

シーアには「Thank you!」とは返答を貰えましたが、記念撮影の列が出来ていたのであまり触れ合えることもなく、残念でした。

ということで、2回に分けて「カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ」の全体の流れをご紹介しました。

途切れ途切れの記憶をなんとか手繰り寄せて書きました。

写真を見ると思い出しますね、色々と。

そのお写真も全然上手ではなく、補正も出来ぬまま、まずは記憶がまだあるうちに活字にしようと思い書き記しました。

今後、修正等を加えつつ、外部媒体にもこの新しいルアウの魅力を伝えて行けたらいいな、と思います。

また、別記事で「カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ」に関する話しを書きたいと思います。

決して安い料金ではない「カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ」を鑑賞するべきか否かのポイントをまとめて書きたいと思います。

個人的には、もう1回、今度はVIP席ではなく一般席で後方から全体を眺めつつ鑑賞してみたいと考えてます。

あとは、アウラニがホームの方は1回は観ておいたほうがいいと思いますね。

長々と恐縮でした。

まずは、どんな雰囲気なのか感じ取ってもらえると幸いです。

当記事編集に際し、下記サイトを参照しました。

あと、こっちも改めて観て頂けるとうれしいです。

カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ鑑賞記【1】

2016年11月からスタートしたアウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ コオリナ・ハワイで開催中の「カ・ヴァ ...

続きを見る

「Hula For You」~「Srarlit Hui」が好きだった人は絶対に観ておきたいプールサイドのエンターテイメントショー

2016年9月末で終了したアウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ・コオリナ ハワイでも屈指の人気を誇ったナイ ...

続きを見る

カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ 最新鑑賞レポ

アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ コオリナハワイにて2016年11月よりスタートをした「カ・ヴァア:ル ...

続きを見る

カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ予約方法をまとめました!

2016年11月よりスタートする「カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ」 今回はその予約方法をまとめた記事になります。 ...

続きを見る

「スターリット・フイ」5年間の公演に終止符、そして後継ショー「カ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニ」の金額と開始日が発表に

アウラニ・ディズニー・リゾートアンドスパ コオリナ・ハワイの名物ナイトエンターテイメントショー「スターリット・フイ」が開 ...

続きを見る

現段階で1番新しいアウラニの情報が出ています。こちらもご参照あれ。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連コンテンツ(レスポンシブ)

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-Disney Vacation Club, アウラニ

Copyright© DVC TOPICS , 2017 All Rights Reserved.