DVC TOPICS

ディズニー・バケーション・クラブの話題を中心にアウラニ・WDW・DLRを中心とする海外ディズニーや東京ディズニーリゾートについて紹介するブログメディア

Adventures by Disney D23 Disney Vacation Club ディズニー・クルーズライン

DCLがやってくる? Adventures by Disneyが2019年に日本上陸

投稿日:2018-02-13 更新日:

2018年2月10日~12日まで開催されたD23 EXPO Japan 2018

多くの方が参加され、大変に楽しい思いをされていました。

今回、私は抽選に全て外れてしまったので、参加はならなかったのですが、パーク&リゾーツ部門からの新しいお話しが会場内であり、そこでDVCの方であれば、多少はご存知の方も多いであろう「Adventures by Disney」の日本上陸が正式に案内されました。

今回は「Adventures by Disney」ってなに?というお話しとそこから絡まってくるディズニー・クルーズライン日本就航の可能性を"個人の妄想"レベルで書いてみようと思います。

あくまでも、ディズニー・クルーズライン日本就航の可能性というのは個人の妄想なので!暇な方だけお付き合いください。

スポンサーリンク

「Adventures by Disney」が2019年に日本に上陸

D23 EXPO Japan 2018にてパーク&リゾーツ部門のアナウンスがありました。

朝から思わせぶりなTweetでなんだろうと思いましたが、内容はこれでした。

ということで、「Adventures by Disney」が2019年に日本に上陸というのが目玉の内容だったようです。

そもそも「Adventures by Disney」ってなに?

と舞浜新聞さんもおっしゃっていたように、おそらく多くの方は知り得ない存在であろう、この「Adventures by Disney」ですが、ディズニー・バケーション・クラブの方はポイントチャートに出ている項目の1つでもあるので、「まぁ、観たことはあるね。」というレベルなのではないかと思います。

(ディズニー・コレクションに位置づけされています)

私も本当に詳しい事はわかりません(笑)。

しかし、DVCメンバーの方々のSNSでの反応はだいたい似たようなものでしたね。

「バケーションポイント消費数が高い」

アメリカのメンバーさんみたいな方も高い!って言ってましたね(笑)。

と話しを戻して「Adventures by Disney」ってなに?という本題に戻します。

私なりの解釈ですが、「Adventures by Disney」とは

  • 「ディズニーが企画する、他に類を見ないハイレベルなオリジナリティを担保した家族旅行が楽しめるプラン」
  • 「リッチなファミリー層に向けた旅行をディズニーが専門旅行代理店としてプロデュースしている」

という感じでしょうか。

そしてディズニーキャラクターが出てこないところも大きな特徴かも。

あくまでも世界一のエンターテイメント企業がプロデュースする、最高のファミリーバケーションを堪能できるものと捉えるといいのかもしれませんね。

「Adventures by Disney」他社との差別化

ちょっと大げさですが、Disney Differenceというページに自分たちは他と何が違うのか、ということをうたっています。

要点だけまとめると

  1. 専属ガイドが付く (Adventure Guides)
  2. 家族で楽しめる (Family Fun)
  3. ディズニーならではの信頼性 (Authenticity)
  4. インサイダーしか体験できない事が経験できる (Insider Access)

個人的には、1と4がインパクトあるかな、と思いますね。

専属ガイドが付いて、旅先にまつわる様々なお話しを聞かせてくれたり、そこでしか味わえない経験をプロデュースしてくれるというのは贅沢ですよね。

そして、4も凄い。

「it's like having a "backstage pass" to the world!」と銘打つように、普通では絶対に体験できないような事が出来るというのがセールスポイント。

例えば、イタリアのツアーだと「A Private VIP Tour of the Vatican Museum」とかSan Francisco Long Weekendというプランに申し込むと「Private Screening at Lucasfilm Headquarters」とか、たしかに普通では体験できないものを旅行を通じて体験できるところが売りなのですね。

「Adventures by Disney」のディスティネーション先

現在は6つの大陸で約40近い拠点を抱えている事がHP上で伺えます。

特徴的なのは欧州が旅先の半分を抱えているところですね。

アメリカ人ゲストがほとんどでしょうから、そうなると行き先として欧州はわりと行きやすいし、いろいろな国もあるし文化も歴史も異なる分だけお出かけになるたびに楽しめるのでしょう。

チラッと見た限りではアマルフィも行きますし、ギリシアの10泊クルーズもあるし、結構贅沢ですね。

アジアの場合、例えば中国を旅するプランですと、香港~北京~成都~西安~桂林市~上海とこの5つの都市を12泊するんですね。あとはカンボジアがアジアではディスティネーション先として表示されています。

そして日本も今回は2019年から新たなるデスティネーション先として定められたことになるのです。

船旅も充実の「Adventures by Disney」

Disney Parks BlogのYoutubeチャンネルを観ていると「River Cruise Adventure」というプランをプッシュしているんですね。

例えば

  • 「Danube River Cruise」(ドナウ川)
  • 「Rhine River Cruise」(ライン川)
  • 「Seine River Cruise」(セーヌ川)

という欧州を代表する大きな川のクルーズですね。

特に2019年はセーヌ川のリバークルーズ9泊10日が新登場。オプションツアーもノートルダム大聖堂ツアーだったりサンジェルマン・デ・プレ地区を巡るグルメツアーだったり、本当に豪華。

こういうゴージャスでなかなか他では味わえないような体験ができるのがこの「Adventures by Disney」の魅力でもあるのでしょう。

こちらはだいぶ前からよく見ていた動画です。

私はもともと欧州の文化や歴史に興味があるので、ライン川のクルーズが結構興味深いんですよね。しかも4つの国を巡る旅行。

贅沢だよなぁ、と思いながら動画見ていました。

正直出不精で、若い時は旅行なんて行きたくないと思っていた人間ですが、それでも20代の時に考えていたのは、いつか定年退職したら奥さん連れて豪華客船の旅に出たいと思っていたんです。

それが、絵的には「Adventures by Disney」に出てくる「River Cruise」ということですね。

人生の終盤戦にはこんな旅行をしたいな、というのが昔の憧れでだったということです。

「Adventures by Disney」の気になるお値段

動画を見ただけでもゴージャスさは伝わると思いますが、気になるお値段はどんなものか。

「相応に高い」

行先にもよるのですが、この一言につきます。

しかもDVCのバケーションポイントを使えるのですが、そこで使うポイントの消費数も半端ない。

上に挙げたセーヌ川のリバークルーズ、時期にもよりますが、大人1名で$5,619~$6,649するんです。

$1.00=115円で計算すると約65~77万するということです。

バケーションポイントを使うと大人1名なんと746ポイントもします!

南アフリカだと$8,000オーバー、100万は下らない金額になります。

金額的にセーヌ川は頑張れば手が届くかな。

でも、家族4人で旅行をすることを考えると、軽く300万はかかるような旅行になるので、やはり高い(笑)。

でも、専属ガイドが付くし、その現地でやりたいことも叶えてくれるし、VIPツアー的なものも体験できるので、考え方次第では安く感じるのかもしれませんね。

夫婦2人で200万の予算を組んでセーヌ川のリバークルーズ、悪くはないかも。

9泊も10泊もできるかどうか、仕事の都合で微妙ですが。

日本人におすすめの「Adventures by Disney」は?

他ではなかなか味わえない体験をしたいということで考えてみるとこの写真にあるようなプランですね。

「Disneyland® Resort and Southern California Short Escape」あたりがいいのかもしれません。

この旅行のダイジェストを書くと

  • Walt Disney Imagineering Tour See how Disney’s Imagineers create the magic at Disney theme parks and resorts.
  • Walt Disney's Disneyland Apartment Enjoy an exclusive visit to Walt's private apartment overlooking Main Street, U.S.A.
  • The Walt Disney Studios Private Tour Get a guided tour of the famed studio where some of Disney’s classic films were made.
  • VIP Visit to Disneyland Resort Theme Parks Enjoy 4-Day Park Hopper passes and special access to the iconic theme parks.
  • Disney Archives Visit See props and costumes from your favorite Disney films along with some of Walt’s personal items.
  • Tam O'Shanter Restaurant Dine at this Los Angeles classic that opened in 1922 and was a favorite hangout of Walt Disney.
  • World of Color Reserved Viewing Watch in wonder as Disney Characters come to life in this watery nighttime spectacular.

と、結構贅沢なプラン。

そして、これならば手が出るかもしれないと考える方もいらっしゃるかな、と思います。

3泊4日で大人1名あたり季節を問わず$2,239で115円換算にすると約26万円。

飛行機代は別ですが、宿泊先は何と言ってもグランド・カリフォルニアンですし、グレンデールにあるウォルト・ディズニー・スタジオにも行けますので、内容を考えるとこの金額は別に惜しいとは思わないですね。

下記に旅程のPDFがあるので、関心ある方は確認してみて下さい。

参照: Disneyland® Resort and Southern California Short Escape | Disney Backstage, Walt Disney Studios,
Disneyland® Resort | 4 Days / 3 Nights (Adventures by Disney PDF File)

ちなみにバケーションポイントを使うと301ポイントです。

人によってはメンバークルーズと天秤にかけてもいいかもしれませんね。

ただし、全て英語での旅行になりますので英語が苦にならない方に限りますね。

「Adventures by Disney」日本上陸によるDisney Cruise Line日本就航の可能性は?

さて、ここからが本当の意味での本題。

この「Adventures by Disney」を紹介しているうちにお気づきになられたかもしれませんが、意外と船旅が多いんです。

そして、先に挙げた「Disneyland® Resort and Southern California Short Escape」も旅行が終わるとサン・ディエゴに移動する足も用意されています。

サンディエゴからはディズニー・クルーズ・ラインが就航していますので、「Adventures by Disney」とDCLはリンクしているケースが往々にしてあるのです。

また「DISNEY CRUISE LINE PACKAGES」という項目もあり、簡単に言うとタイアップ商品として扱っているケースもあるようです。

これも金額的にはばらつきがありますが、大人1名$2,500程度あれば楽しめるので、気軽にクルーズの旅を楽しむということであればこのラインナップもありですね。

例えば、バルセロナ周遊の地中海クルーズも「Adventures by Disney」のプロデュースであちこち遊びに行けるようですね。

参照: 7-Night Mediterranean Magic Cruise from Barcelona Roundtrip | Barcelona, At Sea, Naples, Civitavecchia
(Rome), Livorno (Florence), Cannes | 8 Days / 7 Nights (Adventures by Disney PDF File)

こんな感じでDCLとの親和性が高いと感じます。

そして、今回の「Adventures by Disney」日本上陸で想定できるDCL日本就航の可能性は結構大きいんじゃないかと思います。

ここでもう1回Disney Parks BlogのTwitterカードに再登場を願いましょう。

ここに出てくる記事を要約すると東京・京都を巡るものになるということで、かつ今春より予約をスタートさせるということです。

東京~京都をどう移動するのか。

普通に考えると新幹線移動なのでしょうが、今後ここである一定の成果が見えてきたら横浜発~神戸~四国の何処か~沖縄みたいなクルーズも考えられなくもないな、と思うのです。

実際、先に書いたようにDCLとの親和性が高い事を考えると、沖縄に行くクルーズとかは結構現実味あるんじゃないかと思うのです。

もちろん空想のレベルでしか過ぎませんが、2020年の東京五輪を控える中、日本や東京にますます注目が行く状況にもなれば、旅先としての日本そして東京は今以上に注目されてもいいのかもしれません。

そして五輪の前年に「Adventures by Disney」がプロデュースする東京への旅行。

関心ある層には堪えられないものになるのかもしれませんね。

ということで、今すぐということにはならないでしょうが、観光産業にも力を入れたい今の日本の状況を考えると大型客船を受け入れる環境が整えば、DCLの日本就航だって十分に有り得る話しだと思うのです。

ただ、舞浜はないでしょうね。舞浜よりは横浜や神戸みたいな港町からの就航なんでしょうねえ。

【余談】ケン・ポトロックは既に知っていた、「Adventures by Disney」日本上陸のお話し

以下は余談ですが、貴重な情報を頂いたのでシェアすることを目的としてご紹介します。

https://twitter.com/7_7YG/status/962900318076919808

期待してますよ、ケン。日本人だけの交流会。

というか、そりゃケンは知っていたでしょう。ポイントの使い先でもあり、メンバーも日本には関心が高い人も多いことは知っているでしょうから。

ということで、かなり長くなりましたが今回は「Adventures by Disney」のお話しを書いてみました。

何か不足事項や誤りがあれば例によってご指摘頂けると幸いです。

余談ついでに、キャラクターが一切出てこないところはもしかすると日本人にはウケないのかもしれませんね。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【PR】入会すると最大で40,000ポイントを新規加入者様にプレゼント!

こちらも人気です!

-Adventures by Disney, D23, Disney Vacation Club, ディズニー・クルーズライン

Copyright© DVC TOPICS , 2018 All Rights Reserved.